六月窯陶芸日記

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

土は語る

b0137316_22475395.jpg 井出政男さんの縄文土器展を見に行きました。

 井出さんの凄いところは、粘土を採取するために土地の地形の成り立ちを調べ、年代を割り出し分類した上で、再現しているところです。
 焼成した土器の水が漏れる時間も記録して、形成時には良質な粘土でも焼くと水は漏れやすいとか、色々比較検討しています。

 

 土の研究家みたいですが(たぶんそうですが)、土器の造形も素晴らしいです。
 一番大きいものだと高さ50cmくらいの物もありました。

 土器とか地層になんて興味が無いよ。という人でも、井出さんの熱い解説がとってもいい感じです。お勧めです!

 夏休みの宿題にもなる!かな?   
 
 
クラフト&ギャラリー風画
 7月29日~8月9日 月、火休廊
  (10:30~18:00最終日17:00まで)

 〒331-0045
 さいたま市西区内野本郷971-6
 
 048-625-0521

 宮原駅西口より徒歩30分
 宮原駅西口より西大宮駅行きバス内野本郷バス停下車、徒歩5分
b0137316_224891.jpg

[PR]
by mitokosan | 2009-07-29 22:49

薔薇の密室

 ブログ友達でグループ展(EN博2)で一緒だった レトロ少女画家、春ゑちゃん の個展を見に行きました。

 昔の八百屋さんの建物を改装していて、1回は小物なのどお店で、2回が個展会場です。
 いやー、まったりしたいい空間で、つい長居してしまいました。次の予定の待ち合わせ相手から電話が来て、あわてて出たので、写真を撮り忘れたー。

 8月2日までやってます。

 Artist Space 千石空房 http://sengokukubo.com/

 春ゑちゃんブログ 薔薇の果実 http://rosyfruit.exblog.jp/
[PR]
by mitokosan | 2009-07-26 23:58

蝉の脱皮を観察

 家の自転車に脱皮寸前の蝉の幼虫がいたので、ダンボールの切れ端に移動させて観察しました。

 背中が割れて体が完全に出るまで約1時間半、けなげに力強く脱皮する姿はかなり感動です。
 不思議なことに、脱皮中の蝉の色は白と鮮やかな緑色(エメラルドグリーン)です。特に羽は葉脈がくっきりした若葉の様です。
 
 8割がた体がでて、今にも落ちそうで心配になりましたが、6本の足がしっかり動かせるようになったら、いっきに体を起こして抜け殻につかまった時は、おおーって感じでした。誰にも教わったわけじゃないのに、ホント凄いですね。
 羽が広がって徐々に茶色くなり、朝になったら旅立っていました。頑張れよー。
 
 b0137316_201617.jpgb0137316_2016487.jpg
[PR]
by mitokosan | 2009-07-20 20:16 | 旅、日常

ビールに枝豆

 草むしりしながら成長を見ていた枝豆も収穫の時期を迎え「この列持ってていいよ」のお言葉出ましたー。

 今まで、ナスやジャガイモをお土産に頂いた事もありましたが、自分で収穫するのは初めてです。
 丸ごと引き抜いたのですが、枝豆の根はわりと短くてぱらぱらと土が落ちました。やっぱ雑草とちがうなーと、変なところで関心してしまいました。

 枝豆は茎ごとゆでるとおいしいそうなので、葉を落として鍋に入る程度に分けました。食べるときも茎に付いたまま10房くらいいっきに食べました。
 少し実が小さかったものの、殆ど農薬を使っていないので、ほんのり甘くて凝縮された味が美味しくて、もうエンドレス。

 枝豆にはビール!なんでしょうけど、今日のところは缶チューハイで。
[PR]
by mitokosan | 2009-07-12 00:08 | 旅、日常



陶芸の事、趣味の事、その他色々
カテゴリ
陶芸
作品
旅、日常
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧