六月窯陶芸日記

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

祭りの後 祭りの始まり

 昨日で、EN博終了!
 期間中は思いっきりアートに刺激を受け、最終日も寄り道して日本橋高島屋でやっていた草月流の作品展を見て、鉄さびのテキスタルデザイナー
菊池学さんの作品展を見に行きました。(銀座の風ギャラリーで11月22日までやっています。http://www.kazegallery.com/top.html)

 毎日が学校の文化祭のような休み時間のような、ワクワクまったりの時間でした。
 今回気づいたのは、人は芸術に限らず常に何かを創り出したいという衝動がある、という事です。だからグループ展は終わっても次の作品を創り出す始まりなんですね。

 メンバーのみなさん、会場に足を運んでくれたみなさん、ありがとうございました。
[PR]
by mitokosan | 2008-11-11 23:46

四十肩!

 腰痛で近くの整骨院に行って2回目、腰の痛みは治まったので、ついでに肩を見てもらいました。
 右肩を上げるとちょっと痛くて、上着を着る時、気になっていました。
 運動不足の延長だろうと思っていたら、何と四十肩の症状ですと言われてしまいました。

 ショックー!

 そりゃー私も来年は年女、四捨五入したら四十ですよ。でもー・・。
 もう少し整骨院に通って、腰と肩を調整してもらうことになりました。
 運動しなきゃー。
[PR]
by mitokosan | 2008-11-06 22:26

目黒雅叙園

 今日は母を連れてEN展会場に行きました。
 ついでに目黒を散策して帰りたいという母。目黒といえば目黒雅叙園です。
 駅を降りたら素敵なマダム達がわらわらと向かっていたので、多分何かやっているのかなと思ったら、華道家、仮屋崎省吾の世界展だったそうです。
 母はあまりの人の多さに中には入らなかったようですが、トイレの中も素敵だったらしいです。

 きっと豪華絢爛な夢の世界が広がっているんでしょうねー。

 我がEN博は日向ぼっこでうたた寝の夢程度かもしれませんが、17人の味のある作品がお待ちしています。是非お立ち寄り下さい。
 http://artblogger.exblog.jp/
[PR]
by mitokosan | 2008-11-03 23:18

吉祥寺で陶芸展

 8年前にバイトをしていた陶芸工房の先生の個展を見に行きました。

 先生にも久しぶりにお会いしたのですが、作品を見てさらに懐かしい気持ちが蘇りました。
 働いていた場所や人や状況が、一瞬のうちに思い出されて、あれから8年も経ったなんて思えないくらいです。

 景気の良い時代は、作品を買いたい人があふれて、ギャラリーに朝から並んでいたとか、あっという間に売約済みになって在庫が足りなくなったとか、今ではありえない話なんかも聞きました。
 

 11月3日までやっています。(11時~5時まで)
    小田兼丈 作陶展
場所 吉祥寺井の頭画廊
   東京都武蔵野市吉祥寺南町1-4-1井の頭ビル3階
電話 0422(48)1680
[PR]
by mitokosan | 2008-11-03 00:16

EN 博 オープニングパーティー

今日はEN博のオープニングパーティーでした。
メンバープラス家族や友達、30人位集まってギャラリー1階のスペースで飲み食いしました。
普段は1人で黙々と創作して、自分だけの世界にいるって感じですが、こうして沢山のアーティストと交流して、何気ないお喋りをしていると、それだけでインスピレーションが沸いてきます。
楽しかったです。

11月10日(4日は休み)までやってます。

会場の様子はこちらからご覧いただけます。
http://artblogger.exblog.jp/
b0137316_0274466.jpg

[PR]
by mitokosan | 2008-11-02 00:26



陶芸の事、趣味の事、その他色々
カテゴリ
以前の記事
検索
画像一覧
最新のトラックバック
記事ランキング
ファン
フォロー中のブログ
ブログジャンル
その他のジャンル